FX 振動

オシレーターとは、振り子などの振動するもののことです。振り子は人きく振れてもまたもとの位置に戻ってきます。それと同じように、相場もある一定の範囲内でヒがったり下がったりの細かい動きを繰り返しながら、徐々に全体的な水準を上げたり下げたりしています。
 
A社では買いのスワップポイントが1日あたり157円で、60日間で9420円もらえます。これに対してB社のスワップポイントは1日あたり149円なので、60日間では8940円。結局2つのコストとスワップポイントを考慮すると、A社の方が顧客に有利だったのです。
 
現在の価格に至るまでにどのような動きをたどってきたか」は明確にわかりますが先どう動くか」を示しているわけではありません。つまり、現時点で移動平均線が上向きでも、これから先も価格が上昇するとはいえないということです。
 
アメリカの夏時間は3月第2日曜日午前2時~11月第1日曜日午前2時の期間に適用され、この期間は1時間早い時間で取引も行なわれる。CMD、通貨の両替。コマーシャルティール。GTCキャンセルするまで有効なオーダー。実需【じっじゅ】企業などが輸出入取引を行なう際の外国為替取引のこと。